山本太郎の街頭演説で中年男性が吐いた言葉!

 都知事候補山本太郎の7月2日の 街頭演説がJR新宿駅西口小田急デパート前で開かれた。

 仕事を終えたサラリーマンや学生などで始まる前から黒山の人だかり。どうして山本太郎はこれほど人を引き付けるのか?

 ‬ゲストスピーカーとして中年の男性がマイクを握った。

 1人の人間を、たった1本の電話でクビを切っていいのだろうか?

 こんなことがコロナ禍で現実に起きているのだ。

*************************
(原文のまま)

 神奈川県の川崎からやって参りました。昭和43年生まれ、52歳、アキヤマといいます。今年の2月から新入社員として、サラリーマンやってます。

 先日、営業でお客さん回りをしてたときに、僕の携帯電話に社長から電話がかかってきたんですね。「お前、次の仕事を探してくんないか」って。返す言葉がなかったです。信じられなかったです。

 何十年も朝から晩まで、土日なくして、クタクタになるまで働いてきたのに、家庭のため、会社のために働いてきたのに、携帯1本でクビの宣告? 

 仕事探しましたよ、その後。50過ぎたらないんすよ、仕事が。本当ないんすよ。求人がない。精神的に本当に追い詰められるんです。焦るんです。家のローンが払えねぇ、嫁さんに会社クビになったことも言えねぇ。僕は本当に首をつろうかとさえも思いました。

 そんな時、太郎さんの動画を僕はYouTubeで見ました。衝撃を受けました。全国でコロナで仕事を失って失望している人が山のようにいるってことを。僕だけじゃねぇんだって。

詳しくはここをクリック
https://taro-yamamoto.tokyo/transcription/202007021845/

 コロナで仕事を一瞬で追われたり、失業して心の病気になって引きこもってしまったり、追い詰められて精神のバランスを崩したり、世の中には本当にたくさんの人が今でも苦しんでる。

 このことを僕は他人事のように見てたんです。俺さえ良けりゃいいって。こんな社会になんでなっちまったんだろうかって。既存の政治家? 自民党? いや、昭和の時代からこれまで無関心で生きてきた俺がこんな社会を作っちまったんじゃないかって。本当に我に返ったんですよ。

 だからね、僕は本当にこのままじゃいけないなと思って、こうやってスピーチさせてもらってます。

 都知事選挙は、「俺のことは関係ねぇ」って言ってるあなた。YouTubeやTwitterで、画面で傍観している昭和のあなた。これまでの僕のようにね、無関心でやりますか? 小池知事に負けるって諦めてないですか? 

 無関心、諦めはもうやめましょう。

 現実のこのリアルの都知事選に皆んなが関わってください。あなたの仲間に山本太郎とれいわ新選組を伝えてってください。

 そしてこのまま仲間と繋がって、都政はもとより、国政に山本太郎とその仲間を送り込もうじゃないですか。

 僕たち弱者の声を聞いてくれる。僕たち弱者のための政策を実行してくれる。僕たちの政治家は山本太郎とれいわ新選組で間違いありません。

 弱者が切り捨てられない、弱者に寄り添える社会、他人を思いやって、もっともっと生きたいと楽しく生きられる新しい社会をつくることに、皆さん一緒に取り組みませんか? 

 皆さん一人一人で、僕らの未来を変える行動をやっていきましょう。最後まで聞いてくださって、ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント