コロナ禍での総選挙など、もってのほかと石破茂!

 時事通信によると、自民党の石破茂元幹事長は2日、東京都内で講演し、今秋の衆院解散・総選挙が取り沙汰されていることに関連し、「私はやるべきだと思わない。この新型コロナウイルスの状況もそうだし、憲法の趣旨からいってもやるべきだと思わない」と述べ、早期解散に反対した。

 解散が首相の「専権事項」とされる根拠の憲法7条に基づく解散にも否定的な見解を示した。

 石破氏は「私は7条解散はすべきでないという、そもそもの憲法論からしてそういう立場に立っている」と指摘。

 「今なら(選挙に)勝てるだろうというのは、かなり憲法の趣旨に反したものだ」と語った。  (以上 時事通信)

***********************

 日本語が理解できない安倍晋三と違い、石破茂は日本語で会話ができる人物だ。

 だから今回も至極、真っ当なことを言っている。

 新型コロナウイルスの第2波がささやかれている中で、カイサン遊びなどする暇はない。

 世界と同様に、日本も総力を挙げてコロナ対策を講じなくてはならない。

 この期に及んでも、まだ自己中心、党離党略しか考えない輩に誰か鉄槌をくらわせないか。

 石破茂は常識と言うものを心得ている。当然のことだ。

 が、「偽証と隠ぺいの安倍政権」を見せられたせいか、石破茂がエラク立派に見えてくる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント