今やるべきが「GoToキャンペーン」なのか安倍政権?

 安倍政府は16日、観光支援事業「GoToキャンペーン」を東京都発着の旅行を除いて22日から始める。

 当初は全国一斉にスタートするはずだったが、世論の批判を浴びて急きょ見直した。

 GoToキャンペーンにこだわる安倍政府は、新型コロナウイルスの市中感染が広がっていることを理由に、東京だけを除いて始めることにした。

 しかし、16日には東京以外でも、全国各地で緊急事態宣言解除以降で最多の感染者が判明。全国合計は午後9時現在で620人となった。

 このうち、宮城県では過去最多となる14人の新規感染者を確認。

 大阪府(66人)、埼玉県(49人)、神奈川県(47人)、千葉県(32人)、愛知県(21人)、兵庫県(16人)、京都府(13人)などが緊急事態宣言解除後、最多となった。

 こうした感染拡大の地域からGoToキャンペーンの割引を利用して北海道や沖縄など各地に旅行したらコロナが広がらないか?

 ここは「メンツ」にこだわらず、全国展開は、コロナが収束するまで待った方がいいのではないか。

 すでに各自治体が独自に展開している「県内限定」の観光振興策が効果を上げている。1兆7000億円は自治体に配って彼らに任せた方がいいのではないか。

 そんなことよりコロナの入院患者がうなぎ登りに増え、ベッドの収容能力が間もなく限界に達する状況だ。

 病床を増やすと言っても、病院はどこもコロナ赤字で存続の危機が叫ばれている。

 地域の病院が倒産したら、私たちの命と健康は誰が守るのか?

 10兆円の予備費から医療施設の4-6月分の損失を今すぐ補填すべきだ。

 数十億円に上る巨額の赤字で医師の解雇や、ボーナスゼロで看護師400人が一斉に退職希望を出した病院がある。

 日ごとに感染者が増えている。 

 このまま、コロナの第2波、第3波が到来したらどうするのか?

 緊急に対処すべきは観光ではない。医療現場の救済だ。

 放置すれば、経営不振で倒産、医師や看護師不足で必ず医療崩壊を招く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント