コロナ対策で英国が消費税5%に大幅減税!

 英国は消費税に当たる付加価値税の税率を現行の20%から5%へと4分の一に大幅減税する。コロナによる経済不況への対策だ。

 日本でも山本太郎が、消費回復には消費税廃止が一番効果があるとして、早くから廃止を訴えている。

 いきなり廃止は無理なら、せめて今の10%を半分の5%に引き下げで野党が共同して安倍政府に求めようと山本太郎。

 これに対し、日本共産党と国民民主党は賛同しているが、立憲民主党はかたくなに拒否し続けている。

 野党共闘のネックは立憲民主党である。

 コロナ禍で消費税減税は世界の潮流になりつつある。

*************************
NHKの報道である。

 英国政府は、新型コロナウイルスによって大きな打撃を受けている飲食店やホテルなどを支援するため、これらを利用する際にかかる日本の消費税にあたる付加価値税の税率を20%から5%に引き下げると発表しました。

 ヨーロッパでは、ドイツがすでに付加価値税の税率の引き下げを始めています。

 これは8日、英国のスナク財務相が議会で演説して明らかにしたものです。

 英国では今月4日、飲食店などの大半が営業を再開できるようになりましたが、今も多くの従業員が職場に復帰できていないということです。

 スナク財務相は消費を活発にさせることが必要だとしたうえで、「飲食や観光の業界は最も多くの人が働き、最も大きな打撃を受けており、この措置が雇用を守ることになるだろう」と述べて、都市部だけでなく地方の経済にも波及効果が大きいと強調しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント