枝野幸男の質問に「上の空」の安倍が間抜けな答弁!

 大野章さんは本当によく国会中継を点検している。

 フェイスブックで「いいね!」を押すのが趣味の者たちが大野さんの10分の1でも見習ってくれたら、安倍内閣はとっくの昔に倒れている。

 こういう者たちを見るにつけ「ガッカリ」させら、心が折れる。いくら言っても効き目がない。夢遊病者のようで薄気味悪い。

 結果的に彼らが安倍政府を下支えしている。本気で政権を打倒する気など毛頭ない連中だ。

******************
大野さんの思いが詰まった投稿を紹介しよう。(原文のまま)

 きょうの衆議院予算委員会、視聴出来なかったので、午後、枝野幸男立憲民主党代表の質問を視聴しました。
 
 印象的だったのは枝野さんが示したパネルです。立憲民主党.国民民主党.日本共産党.社会民主党などの野党が共同提案し、与党が多数で否決した中身、一次補正で野党が求めたことが“ブルー”、安倍政権が当初組んだ予算が“イエロー”で、一目であきらかなように、途中で“イエロー”を挟んで、結局二次補正で組まれたものはほとんど“ブルー”です。

 即ち、安倍政権が当初に野党案を受け入れていたら、特別給付金も持続化給付金も、もう、ほとんど給付が完了しているということです。

 さらに枝野さんは『PCR検査体制の拡充』について「秋冬に第2波が来た時に速やかに対応できるようになる展望はあるのか」と質したのに対し、枝野さんの質問中にカンニングペーパー(官僚の書いた答弁書)を読んでいた安倍首相は、“今の対応についての答弁書”と間違えてとんちんかんちんな答弁。

 枝野さんに「私が質問している時にきちんと聞いていれば、そんな古い答弁書を読むことはない!官僚作文に頼らず、自分の頭で答えてください」と叱られました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント