中国の脅しにに苦しむASEANが恐る恐る批判!

 わがもの顔で南シナ海を荒らしまわる暴力国家に周辺国が手を焼いている。

 改革・開放のために助けてほしいと懇願したため、日本が戦前の侵略を懺悔して、あらゆる技術を提供した。人材教育に努めた。

 その結果、得体の知れない悪魔を生んだ。共産中国である。

 「良かれ」と思ったことが今、南シナ海の周辺国を苦しめている。

**********************

 【ハノイ共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)は27日、オンライン形式で26日開かれた首脳会議の議長声明を発表した。中国による軍事拠点化で緊張が続く南シナ海情勢への「懸念」を改めて盛り込み、新型コロナウイルス流行の影響で停滞した経済の再始動に向け連携強化を確認した。

 南シナ海では、各国が感染対応に苦心する中で中国が実効支配を加速、海警局の艦船がASEAN議長国ベトナムの漁船を沈没させるなどの動きが出ている。声明は「最近の展開や深刻な事案などに懸念が表明された」と言及した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント