まるでドラマの時代劇!菓子箱の下に現ナマ封筒

 「菓子折りの箱の下に封筒が入っていた。それを『河井からの預かりものです』と手渡した」。

 広島県北部の元秘書の男性が声を潜める。

 河合克行容疑者が衆院広島3区で初当選した1996年、公示前に選挙区内の議員に現金入りの封筒を忍ばせた「手土産」を渡したという。

 「現金振り込みは絶対にしない。カネは足が付かないよう袖の下ですよ」と明かした。

 まるでドラマの時代劇だ。あの有名なセリフを思い出す。

 「越後屋、おぬしもワルよのう」とにやりと笑ってまいないを受け取る悪代官。


詳しくはここをクリック
https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=654719&comment_sub_id=0&category_id=256

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント