安倍による検察悪法がついに廃案となった!

 政府、自民党は17日、検察庁法を含む公務員定年延長のための国家公務員法改正案を今国会で廃案にする方針を決めた。

 前検事長、黒川弘務の検事総長が検察OBらの強烈な反対で消えたとたん、安倍晋三は法案をあきらめた。

 人事権を握られた官僚たちは無理やり理屈を付けて法案説明に当たっていたが、やっとその必要がなくなった。

 国会、官僚、警察まで手にした安倍晋三は検察まで自分の手の中に収めようとし、失敗した。口では「責任を取る」と言いながら、安倍は一度も責任を取ったことがない。

 国民が責任を取らせようとしないからだ。安倍晋三は国民を完全に舐めてかかっている。

 ここまでバカにされて何も言えない国民が、私はオソロシイ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント