「大物議員でもなし大騒ぎする必要ない」と二階俊博!

 自民党参議院議員の河井案里の公設秘書が運動員に規定を超える報酬を支払った罪に問われた裁判で、広島地方裁判所は16日、懲役1年6か月の判決を言い渡した。

 懲役を含む禁錮以上の刑が確定した場合、検察は連座制の適用を求める行政訴訟を起こす方針で、河井案里の当選無効の可能性が出てきた。

 一方、検察は夫で前法相の河井克行についても100人近くに総額2000万円超の現金を配ったとして公選法違反(買収)の疑いで立件する方向で最終調整に入った。

 これに対し、自民党幹事長の二階俊博は、「党や政権に影響はないと言ったら、適当ではないかもしれないが、影響を及ぼすほどの大物議員でもなければ、そんなに大騒ぎするような立場の人の行動でもない」と言った。

 二階俊博はまともな神経の持ち主ではない。安倍政権はこうした非常識人間ばかりが巣くった集団だ。話にならない。

 ラサール石井が
 「そんな大物でない者を法務大臣にしてたんだ。しかも、1億5000万円も渡してたんだ。なんでですか?」と呆れていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント