コロナで巨額赤字に悲鳴を上げる医療機関を救え!

 新型コロナウイルス感染拡大によって大病院から近所のかかりつけの医院まで過去に例を見ない巨額の赤字に悩まされている。

 コロナ感染者を受け入れた病院は、稼働率の極端な悪化で月平均で億単位の赤字が続く。

 一方、開業医は通院患者までがコロナ感染を恐れて寄り付かず、開店休業状態だ。

 医療機関が廃業に追い込まれて困るのは私たち一般市民だ。

 秋冬にはさらに強力になったコロナが再び襲ってくると言う。

 医療崩壊が起きたら手が付けられない。想像を絶する感染者が出よう。

 安倍政府は医療機関への思い切った助成をすべきだ。

 今は緊急事態だ。必要なところへの支援を惜しんではならない。

 日本病院会、全日本病院協会、日本医療法人協会の病院三団体は5月18日、「新型コロナウイルス感染拡大による病院経営状況緊急調査(速報)」を共同で発表した。

詳しくはここをクリック
https://news.yahoo.co.jp/articles/cf5603cb0eeef12032ba4efcec1790deb2914b8b

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント