日本で28万~70万人が感染の可能性と英教授!

 英キングス・カレッジ・ロンドンの渋谷健司教授は、日本の新型コロナウイルス対策について「日本は現在の戦略を放棄し、検査を増やすことが必要不可欠だ」と強調、早急に見直しが必要と警告した。英国BBCは既に日本で日本で28万~70万人が感染している可能性があると指摘した。


*************************
英国BBCが伝えた。

 日本の感染流行の中心地、東京をみてみよう。2月以降、新型コロナウイルスのPCR検査を受けた人は1万981人しかいない。うち4000人強が陽性だった。

 この結果は、検査人数の少なさと、陽性の割合の高さの両方で際立っている。

 ここからわかるのは、日本ではすでに病状が明らかな人だけを検査していることだ。実際、医師向けのガイドラインは、患者が肺炎にかかっている場合だけ検査を勧めるべきだとしている。

 先の調査で慶応病院は対象患者の6%が陽性と判定した。これに関連して渋谷健司教授は「この結果から、公式発表の人数の20~50倍になるかも知れない」とみている。つまり、日本で28万~70万人が感染している可能性があることになる。

 日本はこれから気温が上がる。人々は海や山に向かい、必然的に自覚なしにコロナを連れて行く人が現れるだろう。

 渋谷教授は、「日本は現在の戦略を放棄し、検査を増やすことが必要不可欠だ」と話す。「検査をもっと広げないと、この世界的流行を終わらせるのはかなり難しくなる」

詳しくはここをクリック
https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-52482946

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント