日本の伝統文化や芸術を殺すつもりか安倍晋三?

 日本人は文化や芸術を軽視する傾向がある。

 心を癒す音楽や映画、演劇。笑いを提供する落語や漫才。伝統を脈々と受け継ぐ歌舞伎。

 こうしたものが消えた社会を想像するがいい。どれほど味気なく、世の中がカサカサしているか。

 人が生きるためには絶対に「潤い」が必要だ。一見、無駄に見えて欠かせないのが文化や芸術である。

 新型コロナウイルスに侵されたさ中でも、フランスやイタリアでは文化や芸術を企業救済と同等に遇している。

 サラリーマンと違い芸術家や噺家は”個人営業”だから、どこからもカネが入らない。

 何カ月もコロナに自分の技を披露する「場を奪われて」彼らは悲鳴を上げている。生活基盤が揺らいでいる。

 安倍政府はなぜ放置したままなのか?

 安倍晋三、吉本新喜劇に出演させてもらったお礼に、よしもと1社に100億円を超える補助金を出したのを忘れたか?

 よしもとに出す金はあっても、ほかの文化や芸術には一文も出す気がないのか?

 日本の伝統文化や芸術を殺すつもりか?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント