一時に4つ5つの仕事をこなす肝っ玉母さん!

2012年03月02日のブログ「半歩前へ」  生かそう1人1人の力、の再録だ。

▼「42年」に、二度びっくり
 新聞を開いて驚いた。けさ(2日)の朝日に、甘南備さんが写真付きで載っていた。先日の、いわきでの落語会で、受け入れ準備をしてくれた人である。電話では、たびたび連絡を取り合ってきたが、まだお会いしたことがない。記事で「1942年生まれ」と知り、二度びっくり。

 いわきで一席うかがった落語仲間が「実にパワフルな方だ」と話していたが、写真を拝見して、とても「そのお歳」には見えない。猛烈に忙しい人である。私と電話で話をしている最中にも、別の仕事が次から次へと飛び込み、たびたび中断する。4つ、5つ、の仕事の指示を同時にこなす肝っ玉母さんである。

▼文字通り、即断即決
 「すみません」と言いながら、甘南備さんはNPO「ザ・ピープル」の事務局長として、テキパキ指示を出す。受話器の向こうから声が聞こえる。とにかく決断が速い。文字通り、即断即決である。どこかの総理大臣と代わってほしいくらいだ。

 甘南備さんは、「今回の被災者支援ではネットワークが生きた」と新聞に語っている。阪神淡路大震災を経験した兵庫の取引先からはトラック1台分のロールカーペットの提供があり、避難所の冷えた床に敷いてもらった。また、熊本のNPOからは「炊き出しのための資金援助」を受けた。これで風評被害に苦しんでいる地元の食材を購入、3万食を提供したそうだ。

▼生かそう1人1人の力
 「ザ・ピープル」では被災者の雇用確保が重要だとして、農地を失った人たちに綿花を栽培してもらい、素材の製品化にまでつなげる「オーガニック・コットン」プロジェクトを立ち上げた。前向きな行動は、周りの人たちを大いに元気づけている。

 最後に、甘南備さんは訴える。こうした全国からの善意をフルに生かすには、ネットワークの力の結集、活用が大事。あなたの友人、同窓生、同業者、町内会、親戚、そしてメル友・・・・。1人1人が持っている身近な力を生かして下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント