膨張!中国軍事費は日本の10倍の54兆円超!

 スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)は27日、2019年の世界の軍事費が計1兆9000億ドル(約204兆円)と過去最高水準になったと発表した。

 米国は7320億ドル(約79兆円)。オバマ政権で削減が目立った米軍事費は、トランプ政権になって上昇に転じている。

 中国は2610億ドル(約28兆円)。米国に対抗する軍事大国を目指す中国の軍事費の伸びは10年の間に11倍超に増えた。

 インドが711億ドル(約8兆円)。「パキスタンの背後にいる中国への対抗心で軍備を増強している。

 米中の覇権争いが続く限り世界の軍拡競争は今後も続こう。

 中国が公表した軍事費には人件費や兵器開発費が含まれておらず、実際の軍事費は5000億ドル(54兆円)を超えるとみられている。

 こうした強大な軍事力をバックに中国は南シナ海を要塞化するなど覇権を強めている。

 ちなみに安倍政権になって増え続けている日本の防衛費は5兆3133億円。中国の10分の一。

 これを多いとみるか少ないとみるかは別にして、軍事費にカネをかけるほど愚かなことはないと私は思っている。

 軍拡などは20世紀の残骸。今は地球の危機、人類の危機だ。争うより共に手を携えて知恵を出し合い、いかに私たちの住む地球を守るかを真剣に検討する時だ。

 ウルトラスーパー台風、大噴火、大震災、大津波、大洪水、熱波、大火災、干ばつ、水不足、食糧不足、飢餓、・・・。

 これから想像を絶するような「異常現象」が、地球を襲おう。 人類の生存をかけた戦いが強いられる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント