大阪府知事・吉村洋文への評価うなぎ登り!

 ぬるい湯に浸って昼寝をしている安倍政権を尻目に、コロナ対策で注目を集めているのが大阪府知事の吉村洋文だ。

 早くから感染拡大を想定した吉村は病床数の大量確保に奔走。独自判断で神戸との往来自粛を実現した。安倍晋三が緊急事態宣言を出す前から、週末の外出自粛を府民に呼び掛けた。

 そして今度は医療現場で、命がけでコロナと闘っている医師や看護師らに特別手当を出す。

 すべて安倍政府より先手先手で実行。危機の際、政治家の指導力が浮き彫りとなる。

 スピードと実行力で大阪府知事・吉村洋文への評価はうなぎ登りだ。 

************************

 吉村知事は22日の記者会見で、民間の医療機関に勤務する医療従事者も対象に含む独自の手当を支給することについて説明した。

 知事は「異例の判断だが」との記者からの質問を受け「医療従事者の皆さんへの敬意だ」とした上で、「色々な専門家がテレビで色々なことを言っているが、ワクチンも無い未知のウイルスだから、誰も専門家はいない。

 そんな中、大切な命を守るために自らを危険にさらしながら最前線でやってくれている医療従事者を全面的に支援するのは当然だ。

 異例なことをやってくれている皆さんに、異例な措置を取るということだ。

 だから大阪府が雇用主でないとしても1日3000円の特別応援手当、危険手当のようなものをお渡ししていく。

 あわせて民間の皆様から、“よし、応援してやろう”というご寄付をいただければ届けていきたい。

 すでに(「コロナ助け合い基金」に)安藤忠雄先生をはじめ、個人の皆さんからも経済的に厳しい中で“やろうじゃないか”という声を頂いているので、医療従事者の方々を支えていくべきだという輪を広げていきたい」と強調した。  (以上 ANNニュース)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント