これほど国民を軽視する指導者は珍しい!

安倍首相が7日夜、緊急事態宣言についての緊急記者会見を開いた。

官僚が左右のプロンプターに用意した原稿を読みながらの会見には白けた。

台湾の蔡英文総統のように、水際で新型ウイルスを食い止めていたら、こんな大騒ぎにはならなかった。

今、台湾は新型ウイルスとの戦いで「世界一の優等生」と各国から絶賛されている。

これに対し、安倍首相は日ごろ「国家・国民を守るために全力を尽くす」を口癖にするが、実際は国民の命そっちのけで、「習近平4月来日」と「7月東京五輪の開催」の実現に全力を挙げた。その結果、後手後手に回った。

これほど国民を軽視する指導者は珍しい。

そうはいっても今は「自分の命が奪われるかどうか」の瀬戸際だ。感染爆発を起こさないように、散歩以外は「家に閉じこもって」いる。

もう、3カ月近くバスにも電車にも乗っていない。自宅周辺から離れていない。

ストレスを感じないのは、毎日、調べ物をしてブログ「半歩前へ」を発信しているからだ。

新型ウイルスが日本を急襲してから一層忙しくなった。

友人は「カネにもならないことを、そこまで頑張ることはない」という。

私はゼニカネでやっているわけではない。

国家を私物化する安倍政治がひど過ぎる。

自民党や立憲民主党などの議員の質がひどすぎる。

権力の監視を忘れた日本メディアの姿勢がひどすぎる。

長期政権を許容する日本国民がひどすぎる。

とても、黙ってはおれないのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント