「東京の感染拡大は制御困難な状態」とBBC!

 安倍晋三の緊急事態宣言について海外メディアは一斉に「中途半端だ」と批判した。

 英国BBCは「東京での感染拡大はすでに容易に制御できないレベルに達している」と警告した。

 日本のメディアは政府の発表をそのまま報道するだけで、問題点を指摘する姿勢が乏しい。安倍政権になって批判記事が激減した。

 いまだに”黒船”に頼るしかないのか?

********************
自分で指摘できない日経が伝えた。

 海外では罰金や罰則などを科す外出禁止令などを出す例が多い点を踏まえ、米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は日本の緊急事態宣言に関して「多くの政府要請に強制力はない」と伝えた。

 ロイター通信も「ほとんどの場合で要請を無視したことへの罰則はなく、都市封鎖などをしている他国ほどの厳格さはない」と指摘した。
緊急事態宣言が遅すぎたと批判する報道もみられた。

 BBCは「緊急事態宣言が遅すぎだ。東京での感染拡大はすでに容易に制御できないレベルに達している」との専門家の見方を紹介。さらに「一部地域では学校を再開する動きも出ており、政府や地方自治体で考えが大きく異なっている」と指摘した。

 英紙ガーディアンは「安倍首相は早い段階で厳しい対策を実施することに消極的で、日本医師会や小池百合子・東京都知事から批判が集まっていた」と伝えた。

 AP通信は日本の対策に触れ「日本は大規模な検査を実施せず、クラスター(感染者集団)を監視して制御することで感染者数を抑えてきたが、感染ルート不明の例が急増したことでこの戦略は立ち行かなくなった」と分析した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント