多くが検査受けられず死亡! 数字は氷山の一角!

 時事通信によると、ニューヨーク・タイムズは5日、新型ウイルス感染の明白な症状があった場合でも、自宅で死亡した多くの人には、検査は行われていないと報じた。

 ニューヨーク市の救急医療従事者は同紙に対し、感染者・死者数とも、公表よりも恐らくはるかに多いと言明。

 治療に当たっている柳澤貴裕マウントサイナイ医科大学教授は「この病気の恐ろしいところは、症状が急激に悪化するところだ」と語る。

 検査で陽性であっても入院できるのは重症患者だけ。医療崩壊を防ぐため必要な措置だが、入院に至る前に自宅で亡くなるケースも少なくないようだ。  (以上)

**********************

 「氷山の一角」が実態だろう。

 今、ニューヨークの医療現場は不眠不休で新型ウイルスと格闘している。

 自宅で死亡した感染者の正確な数を把握するのは、収束した後でないと無理だ。

 日本でも私の友人が「肺炎」で突然死亡したが検査を受けていないので、新型ウイルスの死者には入っていない。

 だから日本の感染死者数は、公表されている数字よりも相当多いのではないか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント