新型ウイルスを「ばら撒いた男」を逮捕すべきだ!

 新型ウイルスの「菌をばらまいてやる」と、飲み歩いた愛知県蒲郡市の男(57)が立ち寄った飲食店の女性従業員1人が感染したことが12日、判明した。

 男は既に陽性反応が出た同居の両親から感染したとみられる。

 保健所から自宅待機を命じられたにもかかわらず、男は4日午後6時ごろ、蒲郡市内の居酒屋とパブに立ち寄った。パブでは女性従業員と密着し、マイクを握り肩を組んでカラオケで歌うなどした。

 新型ウイルスをうつされた女性従業員は入院。店から新型ウイルス感染者を出したパブは、営業自粛に追い込まれた。

 自分が感染したからと、周りの者に移して回るなどとんでもない輩だ。

 明らかに犯罪だ。警察はなぜ、「威力業務妨害罪」で逮捕しないのか?

 こういう者を野放しにしているから、被害者が増えるのである。そういえば、以前にもエイズに感染した者が「この際だから」と不特定多数と性関係を結び、感染者を増やしたことがあった。

 一罰百戒で厳重に処罰することで、同類の犯罪を防ぐことができる。

 蒲郡の男の場合は「営業妨害」にも該当する。店側は損害賠償を請求すべきだ。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント